こんにちは

 

今年もふたご座流星群をみられる時期が迫ってきましたね。

皆さんは流星群をみたことがありますか?

 

ふたご座流星群は流星の数が多く、一晩中観測出来る流星群なので

流星群を見たことがない!といった人でも気軽に観測をすることができます(^^)

 

では千葉や埼玉、横浜などの関東圏では、

ふたご座流星群はどの方角や時間帯で見ることが出来るのでしょうか?

 

Sponsored Link
 

ふたご座流星群の見える時間・方角は?

 

流星群は放射点と呼ばれる流星が飛び出てくるように見える点から表れます

放射(○点が放射点)

 

ふたご座流星群はこの放射点がふたご座のαカストルという星の近くにあります。

 

hutago

関東圏にいるとなかなか街が明るくて空が見えない人がいると思います。

ふたご座流星群は毎年12月13~14日に極大を迎えます。

 

ふたご座流星群は規模が大きいので、

前後2日間も流星群を見ることができます。

 

ふたご座は夜7時から現れ始め、

12時頃には天頂辺りに北東の空で観測することができます。

 

綺麗な流星群を沢山見たいという方に一番オススメしたいのが

未明から明け方にかけて星空がよく見える暗いところ

です。

 

流星群が見やすく沢山現れる時間帯は

2時~4時頃。

 

起きているのがしんどいですが、皆さんに一度は

いくつも流星群が流れるのを見て欲しいですね。

 

去年の12月14日埼玉県民の森から見た星空です。

 

観測スポットは?

 

・埼玉県

堂平天文台、星と緑の創造センター、秩父郡さいたま県民の森

 

・千葉県

銚子半島の地球の丸く見える丘展望館が観測スポットとして有名ですね。

九十九里浜や房総半島の方に行くと夜は暗く夜空を見渡せるので、

いい観測スポットになりそうです。

 

・東京

三鷹に国立天文台があります。

無料駐車場もある奥多摩湖周辺東京周辺で一番高い「陣馬山」は、

東京では天体観測のメッカとも呼ばれたりしているので是非行ってみてください。

无觅相关文章插件,快速提升流量