こんにちは

明日は大事なプレゼンがあるのに喉が痛くて発表どころじゃない、、、
明日は大会があるから体調を崩している場合じゃないのに、、、

皆さんは大事な用事があるときに限って、
風邪を引いたり体調を悪くしたりといったことはありませんか? 

もちろん明日大事な用事がなくても風邪の症状が出てきたら早く治したいものです。
風邪を早く治したり、翌日までになんとか体調を戻す方法はあるのでしょうか?

Sponsored Link

風邪を早く治すために

まず風邪を治すにはまず風邪の原因を知る必要がありますね。
風邪の原因は主に鼻や喉から入り込んだウィルスによるものです。 

喉の痛みは体に入り込んだウィルスが咽頭や扁桃腺で増殖して、
炎症をおこしているからです。

咳は風邪のウイルスなどの異物を気道から取り除こうとしたり、
起動にたまったたんを外に排出するために起こります。 

では一体どうすればいいのでしょうか?

 

風邪を早く治すということ

症状の深刻さによりますが、
残念ながら症状が始まってしまった風邪を絶対一日で治すということは難しいです。 

なんだ1日で治すのは無理なんじゃんヽ(`Д´)ノと思う方がいるかもしれませんが、
風邪の症状をできるだけいい状態に持っていけるようにすることは出来ます。

インフルエンザウイルスなどウイルスの増殖をおさえる薬はありますが、

風邪薬は風邪の症状を和らげる作用があるだけで、
風邪を治す作用があるものではない。

ということは知っておいてほしいと思います。

風邪薬はウィルスをやっつけてくれるものではありません。 

病院関係者は風邪薬よりも漢方を飲む方が多いそうで、
実際に医者や薬剤師は風邪薬を飲む人は少ないです。

しっかりと栄養をとって十分な休養をとることが風邪を早く治す1番の秘訣
なんですね。

 

・喉の痛みをなんとかする

意外とよく効くのがうがい。
ぬるま湯やお茶、塩水でうがいをすると後から効いてきます。

熱が出ていない場合は寝るときにネックウォーマーで喉を温めるのも◎
咳を止めるの項目にも書きますが、
はちみつ入りの紅茶や飲み物をとって乾燥させないようにします。

 後、私的にはのどぬーるスプレーは効き目は抜群だと思ってます。
喉の痛みを治したい時は喉を乾燥させないように、潤いを保ち、暖めるようにしましょう。

 

・咳を止める

咳をすると更に喉が乾燥してそのままにしておくと悪化してしまいます。

水分を多くとったり、抗酸化作用や抗菌作用があり、症状を抑えてくれる
ハチミツのど飴をなめたりするのが良いでしょう。

咳止め薬も咳を止めることはできますが、
たんが絡む咳の場合たんを外に出せず、逆効果になる場合もあります。

薬は場合によって服用するようにしましょう。

 

・熱を下げる

解熱剤は大事な時が当日に熱がある場合だけ飲むようにしたほうが良いです。 

熱が出るのはウィルスのせいではなく、
ウィルスの増殖を防ぎ白血球の働きを活発にするためです。 

解熱剤を飲んでしまうと、体に本来備わっている免疫機能がうまく働かず、
治るのが遅れてしまいます。 

高熱でとてもつらい、だるさの症状が大きい場合は、
逆に体の体力が奪われてしまうので薬を飲んで熱を下げましょう。

 

病は気から!

オカルトと思う方もいるかもしれませんが、
「病は気から」という言葉は本当です。

そして最近では病は気からというように、
病と気の関係は医療でも認められるようになってきました。

心と体には強い関係があります。

私の家では風邪をひいたら好きな物をを食べたら治るといわれてきました。
私の場合は実際に風邪を引いた時は好きなモノを食べますね。

アイスとかデザートとか甘いものメインで(^^)

 食べ過ぎると体に負担をかけてしまうので食べる量は気をつけていますが、
ストレスが溜まるので基本的に自分の好きなモノを食べて、
たくさん寝ることを徹底してます。 

もちろん翌日には風邪が治っていることが多いですね。

先ほど風邪薬とは風邪の症状を和らげる作用があるだけで、
風邪を治す作用があるものではありませんといいました。 

じゃあなぜお医者さんが出す薬が風邪によく効くかというと、
患者さんが風邪に効くと思い込んでいるからなんですね。 

子供に早く治るおまじないをかけてあげるのも実は効果があるのです。

自分でこうすれば絶対風邪が治る!と思っていることがあるなら、
実践すれば風邪に対して良い結果をもたらしてくれますよ。

无觅相关文章插件,快速提升流量