こんにちは

 

花粉症の季節になると目の痒さや鼻水に悩まされる方も多いと思いますが、

こめかみの辺りにズキッズキッという痛みが走ったり、

体がだるくて動きたくないって事になりますよね。

 

今日は花粉症による頭痛やだるさを解明したいと思います!

Sponsored Link

花粉症による頭痛

花粉症って鼻や目だけだと思いますよね。

頭痛が生じる理由は鼻炎が原因だったんです。

 

花粉症で鼻の粘膜が腫れてくると、

副鼻腔炎(ふくびくうえん)という病気にかかります。

 

huku

(http://www.juntendojibi.com/?p=438より転載)

副鼻腔炎にかかると鼻腔と副鼻腔を結ぶ通路が閉鎖されてしまい、

それによって生じる空気圧の差が頭痛につながります。

 

また他には鼻詰まりによる脳の酸欠も考えられます。

 

鼻が詰まって通路が塞がれて酸素を取り込めなくなるため、

換気扇を回さずにストーブやファンヒーターをつけている時に起こる、

頭痛や激しい運動後に起こる頭痛と似た症状の頭痛が起こります。

 

頭痛を治す

頭痛を治すには花粉症から生じた副鼻腔炎を治す必要があります。

 

花粉症がおさまっても副鼻腔炎が治らなかったら、

頭痛は治らないことが多いです。

 

手っ取り早く副鼻腔炎を治すには鼻うがいが有効です。

鼻は強くかみすぎると水が耳に入って、

中耳炎を引き起こしてしまう可能性があるので気をつけてくださいね。

 

もう一つの方法は顔を真下に向け、

口で息をしてそのままにしていると鼻水が流れ始めるので、

息を口から吸って鼻から吐くようにしてみてください。

 

鼻水が出にくくなったら顔を起こしてからもう一度下を向くと、

また鼻水が出るようになります。

 

お風呂場で体を暖めながら何回かやると、

周りを汚すこともないのでオススメです。

 

もし慢性的な副鼻腔炎(蓄膿症)になった場合、

鼻うがいだけで治すことができず偏頭痛のような症状が多くなります。

 

頭痛薬が効かないことがふえてきます。

そんな時は 耳鼻咽喉科で抗生物質の治療ができるので治療してもらいましょう。

 

花粉症によるだるさや吐き気を改善

 

花粉症によるだるさは花粉に対するアレルギー反応は

身体の免疫の反応なので、いつも以上に体力を消耗させるために生じます。

 

同様に免疫が低下すると吐き気などの症状が見られます。

 

花粉症とあまり馴染みがありませんが、花粉の量がひどかった2013年には、

吐き気を催す花粉症の患者が多かったそうですね。

 

花粉症の期間中に薬をずっと服用していては、

逆に体の免疫を低下させ体への負担はますます大きくなってしまいます。 

 

体力免疫の力の低下が原因でこれらの症状は起こると考えられるので

・質の良い睡眠をとる

・十分な休養とストレスを発散すること

が大切になってきます。

 

ストレスの発散としてお酒を飲み過ぎると逆効果になるので、

お酒はほどほどにしておいてくださいね(^_^;)

 

意外な方法には笑うことがあります。

医学的にも笑うことで免疫力が上がることが証明されています。

健康な体を作って花粉症の季節を乗り切りましょう。!

 

最後に花粉症を事前に予防したい方はこちらも参考にするといいでしょう(^^)

花粉症の薬はいつから飲み始めるべき?効果的な飲み方とは

无觅相关文章插件,快速提升流量