こんにちは

小笠原諸島の西ノ島近辺に新島が出現しました。

最初に発見されたのは20日の深夜。

激しく噴火している映像が撮影され現在も続いている模様で20日から新島は黒い煙をもうもうとだしながら大きくなっています。

そしてコレが22日の新島の様子↓

新島ができた理由は一体何なのでしょう。

そして今回の出来事は大きな地震の予兆とも言われていますが

これから一体どうなってしまうのでしょうか?

Sponsored Link


西ノ島新島の現状

西之島は南北約650メートル、幅約200メートルの無人島で省庁によると

西之島新島は2日前に縦は200メートルの長さだったが、21日(2013年11月)には2倍の400メートル程度になり現在も成長を続けています

噴火している地点は西之島から南南東に約500メートルの地点で

黒い煙と無数の岩石がものすごい勢い­で噴き出し噴煙の高さは約600メートルほどにも


西ノ島新島できた理由は?

西之島は高さ3000メートルクラスの海底火山で、40年振りに活動を再開したことが原因です。

そもそも西之島全体が海底火山(4000メートル級)の噴火で頂上部分が盛り上がってできた島で

今回はその下の火口近くから噴火が始まり、火山灰が堆積して盛り上がって海面上に顔を出したと考えられています。

 このまま噴火が続き地殻変動なんかが起こると小さな島々がくっついて西ノ島ができた時のように

新島も西ノ島とくっつき大きな1つの島になる可能性もあります。


新島の噴火は巨大地震の前兆?

お国としてはこのまま西之島新島が大きくなって日本の領土となり領海も拡大されると嬉しいかもしれませんが

そんなこと言っている場合ではないかもしれません。

西之島新島噴火は巨大地震の前兆とも騒がれています

zeijaku1

というのも地図を見てわかるように3つのプレートが1カ所で接する三重点(トリプルジャンクション)がにあり

西ノ島はフィリピン海プレートと太平洋プレートが接していて世界的に見ても地殻変動が非常に活発化している場所だからです。

こちらのサイト(http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1247.html)のページ中段下部を見ていただけるとわかるようにいろいろなところで地殻のデータに異常な値が観測されています。

専門家によると地震が起こるとなると東日本大震災よりも大きなものになる可能性もあるとのこと。

一度大きな地震が起きたらどうしたらいいのか考えておくといいかもしれませんね。

无觅相关文章插件,快速提升流量