こんにちは

 

毎年、くしゃみがひどくて鼻水が止まらない。

目がかゆくて前が見えない。花粉症のせいで仕事が進まない。

 

電車など人ごみの中で至近距離からのクシャミで、

変な目で見られたり、イヤな思いをさせたくないし、したくない。

 

わたしはくしゃみをした後に地味に距離を置かれ、いたたまれなくなったことがあります。

花粉症が毎日の生活の人間関係の悩みの原因にもなってしまいます。

 

そうなる前には早めに情報を仕入れて対処しておきたいもの。

今年の花粉症はいつからいつまでなんでしょうか?

Sponsored Link

2014年の花粉症はいつから?

2014年は春先のスギ・ヒノキ花粉の飛散は2月はじめ頃から

関東地方を中心に飛散が始まる予定です。

 

スギ花粉・ヒノキ花粉の飛散量がピークに達する時期は平年より、

1週間~10日間前後早いピークとなりました。

 

2月の中頃にはひどい人の花粉症が始まるので

1月のうちに花粉症への対策を始めると良さそうです。

 

花粉症のピーク時期は?

東から西日本での3月上旬~中旬は昨シーズンよりやや寒くなるため、

花粉飛散量のピークは昨シーズンより遅く

 

北陸地方では3月下旬

東北地方では4月上旬~中旬となる見通し。

関東~西日本の各地では3月上旬~中旬にピークが来るでしょう。sugi

花粉の量についてはざっくり説明しますが、

東日本では例年に比べ少なくなり、

西日本では例年通りになる見通しです。

 

花粉症はいつまで続くの?

実は花粉症は1年中起こります。

秋にも花粉を撒き散らす植物は沢山いて、

花粉症になる人も多いので、注意が必要なんです。

 

春先の花粉症はいつまでなのかというと、

花粉症になる原因であるスギ花粉ヒノキ花粉が、

いつまで飛散しているのかが関係してきます。

 

大体、スギ花粉が飛散しているのは4月末ヒノキ花粉5月末までなので、

長く見積もっても5月末~6月始めまでは用心する必要がありますね。

 

1年中起こるといったのは、

春先のピークが終わったからといって安心するのではなく、

秋の花粉症の時期が来た時、嫌な思いをする前に早めの対策をしておいてくださいね。

って意味です(^^)

 

花粉症は辛いですが頑張って乗り越えていきましょう!

无觅相关文章插件,快速提升流量