こんにちは

毎年大好評の無印良品の「中身の見える福袋」

hukubukuro

毎年WEB限定の抽選期間は終わってしまいましたが店舗での新年初売は残っています。

店舗販売で福袋を買うなら事前に福袋の種類は知っておきたいところ。

一体どんなものがあるのでしょうか?

Sponsored Link


無印良品の福袋の初売り情報!

事前に公開されている初売り情報は以下のとおり。

・福袋の販売は元旦ではなく年始営業初日に行われる。

無印良品は元旦にお休みのお店があります。

近くのお店の年始営業日を間違えないようにしましょう。

無印の年始営業日の情報はこちら

・福袋の購入はお一人様2点まで

2013年はある店舗では「お一人様5個まで」とか「3個まで」というお店もあったようですが

2014年は1人2個までということなので欲しい福袋を決めておきたいものです。

・福袋は同じ種類でも中身は違う

同じ種類の福袋でも候補の商品から詰めあわせているので袋の中身は異なるります。

今年も中身は見えると思うので自分の良さそうなものが入っているものを選べるといいですね。


福袋の種類と値段は?

気になる福袋の種類と値段がわかったので紹介します。

・ファッション婦人・紳士(S・M・L)

  ニット入り   3000円

  アウター入り 5000円

・ファブリックス 

  3000円

・ステーショナリー(文房具)  

  1000円

・ヘルス&ビューティー 

  1000円

今年はベビー、ドトラーはありません。

気になるのはファッションが3000円と5000円の2種類になったことですね。

去年はファッションとステーショナリーが人気だったみたいでこの2つは今年も競争率は激しそうです。

去年(2013年)の福袋の中身については「【2013】無印良品福袋・福缶の中身&感想【ネタバレ】」で紹介されているので参考にするといいでしょう。

去年の中身から推測すると買った値段の大体原価で5~6倍相当の物が入っています。

数千円の福袋だろなんて思っていたらなんともお得な福袋です( ゚д゚)

无觅相关文章插件,快速提升流量