こんにちは

 

私の地元では桜の咲く季節になると、屋台をまわって桜を眺めて、

ゆったりのんびりしているのが普通だったんですが、

東京で行う花見は超混雑ですよね。

 

sakura1

(画像引用元http://www.susi-paku.com/paku2013-1.html)

 

上の画像は上野(恩賜)公園の花見の様子で、

桜が綺麗なんですがその下の半端ないです。

 

こんなに混雑している所で場所取りとなると、もはや陣取り合戦ですね笑

陣取り合戦を制する場所取りのコツはあるんでしょうか。

 

Sponsored Link

上野公園の混雑状況

 

上野公園は早朝はお散歩している人たちか、

場所取りしている人しかいませんが、徐々に混んできます。

sakura

(画像引用元http://matsu0219.exblog.jp/7593813/)

 

10時を過ぎると混雑しすぎて、

落ち着かず、お花見どころではなさそうですが、

桜はやはり圧巻で素晴らしいものがあります。

 

夜はライトアップイベントもあって遅くまで賑わっていて

ライトアップのきれいな場所の桜の下は夜でも人でいっぱいです。

場所取りする時の注意点

最低限のルールを守るということは大人にとって当たり前の行為です。

世の中いろいろありますが、見つかった時に「他の人もしているから」

なんてのは言い訳に過ぎません。

 

似たようなことでとても痛い思いをしたことがある私からすると、

花見の幹事を頼まれてどうしても場所を取りたいという気持ちは察します。

 

ただ痛い思いをしてからでは遅いので、

皆さんには気をつけていただきたいと思います。

 

・徹夜禁止

上野公園では花見期間中(3月下旬から4月上旬)は

23時 ~翌日の5時まで立入禁止になります。

徹夜での場所取りは出来ません。

 

・場所買い

上野公園の混雑具合がものすごいだけに、

ホームレスの人が場所を買わないかと声をかけてくるようですが

違法なので気をつけてください。

 

場所取りの準備

・場所取りをするための準備物

シート、紙、サインペン、防寒グッズ、ペットボトル(1.5L)、雨具

これらは必須と言ってもいいでしょう。

 

シートはみんなが入る大きさのレジャーシートを用意してください。

朝早くは特に寒いので、みんなが来るまでしんどい思いを

しなくていいように防寒対策は十分にしましょう。

 

ペットボトルは重石になるだけでなくお酒を割るのに

役立ってくれる便利アイテムです。

その他については後述します。

 

・人数は2人以上

一人で場所取りする場合、場所取りした所から

トイレや飲み物を買いに離れているすきに、、、

なんてことがよくあるそうです。

 

あと一人でいると寒い中なんで自分だけ(´・ω・`)ってなるし

いざというときを考えると2人以上いるのが好ましいです。

 

場所取りのコツ

人気の花見スポットである中央園路は始発で行っても、

場所をとれるかどうかきわどいです。

かといって上野公園は徹夜での場所取りが禁止されています。

 

そんな時どうするのか。

 

上野公園の場合は前夜に場所取りに行くのがオススメです。

 

2日間もお花見する団体は少ないので前夜の8時~9時ごろに

飲み会が終わりそうなところに行って、

後片付けをする代わりに場所を譲ってもらいましょう。

 

場所を譲ってもらったら、レジャーシートを敷いて

用意しておいた紙で、団体名や代表者名などを書いて貼っておきます。

紙を貼っておかないと横取りされてしまうので気をつけてください。

 

上野公園は朝7時に清掃の人が来るので、

その時に場所取りの人がいないと、

レジャーシートを片付けられてしまうそうです。

 

「出遅れたっ!」と思ったら

 

桜が綺麗で花見で人気なのは中央園路です。

早めに来たつもりでもすぐに場所取りされてしまうので、

出遅れたと思ったら上野東照宮境内不忍池周辺に急いで行きましょう。

 

そこがダメなら、清水観音堂の真裏も見てみましょう。

中央園路ほどの華やかしさはありませんが、

十分に花見をするには綺麗なスポットがありますよ。

 

无觅相关文章插件,快速提升流量