こんにちは

 

中学、高校の時は控えめでおとなしくて、

いわゆる地味な性格だったけど、

 

大学に入って新しいことがしたい!

自分を変えたい!

 

と思っている人も多いのではないでしょうか?

 

けど心機一転しようと張り切りすぎて大学デビューに失敗し、

ちょっと周りから白い目で見られる人もいます。

 

痛い目で見られたくないですよね。

 

残念なことに人は初対面の時には外見でものを判断しています。

どんなに中身がいい人だとしても外見がダメなだけで

「この人の雰囲気だと合わなさそーだな」

と思われ、それだけで人はどこかへいってしまいます。

 

大学に入って仲良くなった友達に

「〇〇ちゃんてちょっと綺麗だよね。」

とか

「〇〇くんてかっこいいよね。」

「〇〇って雰囲気いいよね。」

みたいなこと言われてみたいですよね。

そんな大学デビューする人のためのお話。

Sponsored Link

 

すぐに自分は変われない

LIG_iphonekajiruyo500s

ガラッと自分を変えようとして、真逆の性格にキャラ変したり、

化粧を濃くしたり、奇抜なファッションを着るという人を多く見かけます。

 

そして、今までの自分とやっていることのギャップが大きすぎて、

周りに変な目で見られるだけでなく、

長続きせずに夏休み明けに元に戻ってしまったり、

そんな自分自身に疲れてしまいます。

 

いきなり自分の性格を180度変えるのはとても大変です。

私は大変なことを続けるのは苦手なので、

こういったやり方はやってみても辛いだけでした。

 

性格はすぐに変えられませんが相手に思われるイメージは

服装でコントロールすることが出来ます。

 

服装が変わって相手にいい印象を持ってもらえると

自分に自信がつきます。

 

すると大学デビューが最初だけでは終わらずに

一生ものの自信が持てるようになります。

 

大学デビューで成功するための一番のポイント

 

私が大学生活をしている中で一番感じたのは「服装」です。

高校の時は制服でしたので、

私は実家が田舎で東京の大学に出た時に非常に困りました。

 

高校の時は部活と勉強ばっかりで買い物なんて行きませんでしたし、

着る機会もありませんでした。

 

洋服に興味ないし、そもそも何を着ればいいのかすらわかりませんでした。

洋服って高いですしね。ゲーム買えるやん!!とか思っていました。

 

自分で自信を持って着れる服がないと人前に出るのが恥ずかしかったりします。

大学に入ると毎日、私服の生活になるので苦痛でしたね。

 

ただ人間というのは面白いもので、

自分の外見に自信が持てるようになると、

堂々と人と話すことが出来るようになったりします。

 

せめて人前にでても、恥ずかしくならない服装を、

選ぶにはどうしたらいいのでしょうか。

 

服選びに自信がない人でも出来る服選び

OO85_skincare1209500

 

そして自分の服のセンスがそんなオタクファッションだったら…

そう考えてしまって自信のない方もいるかと思います。

「人前にでても恥ずかしくならない服装」、「ダサくない服装」

を選ぶにはどうしたらいいのでしょうか。

 

それは「マネキン買い」です。

マネキンはお店の顔といっても過言ではありません。

 

お店の人が一生懸命考えた選んだものなので、

まず他の人から変に思われることはありません

 

初めはユニクロやGAP、GUなどの

安くてシンプルなデザインのものをいくつかマネキン買いしてみてください。

もしくはマネキンに似たようなコーディネートになるように選んでみてください。

シンプルなので誰が着ても似合わない、ダサくなるということはありません。

 

それにマネキンの服装を覚えている人はまずいませんので、

「このひとマネキンと同じ服装してる!」なんていわれません。

 

人前に出て服を買うのが嫌だったら、

通販で自分がいいなと思ったモデルさんの服装をフルセット買ってみてください。

 

買ってみて、ダメかなと思ったら別なものをまた買ってみてください。

ユニクロやGAPでしたら安いので、何回か買い直している内に

自分の似合う雰囲気が分かるようになります。

 

そうやって少しずつ自分の服選びの偏差値を高めていってください。

ちょっとずつこんなものが似合うのなーって言うのがわかってくるので。 

 

大学に入ると、初対面という場面が多くなります。

初対面で損をしない3つのポイントをまとめたので、一緒に実践してみてください。

初対面で使える!第一印象で損をしない3つのポイント

无觅相关文章插件,快速提升流量