こんにちは

 

隅田川の近くのお花見は、

台東区の「隅田公園桜まつり」と墨田区の「墨堤さくらまつり」、

さらには屋形船で、毎年大人気。

 

中でも2012年に東京スカイツリーが出来てからは、

より一層風景を楽しめて、賑わっています。

 

スカイツリーも一緒に見れる所を場所取りしたり、

桜とスカイツリーを背景にした綺麗な写真が取れたら、最高の思い出になりますよね(^^)

 

スカイツリーと桜がよく見えるスポットや

墨田公園の場所取りや混雑状況などが気になります。

Sponsored Link

お花見するときの混雑状況は?

墨田公園は隅田川を挟んで浅草がある台東区側と、

スカイツリーの近い墨田区側があります。

 

 WS000006

 

 どちらも満開が近くなると、さくらを見るために

散策に来る人や桜まつりが開催されて混雑します。

こちらは2013年満開時の台東区側の隅田公園の様子です。

 

 隅田公園の台東区側は川に沿って細長くなっていて、

満開時でも混雑が分散されているので、

 

上野公園みたいなギュウギュウになっての

お花見にはならなくてすみそうです。 

 

ただ吾妻橋付近は撮影スポットとして知られているだけに

記念撮影している人で混み混みです。

 

もしアサヒビールのオブジェとスカイツリーの記念撮影がしたいなら

隅田公園入り口の遊覧船乗り場付近がオススメです。 

 

場所取りは?

a1640_000164

隅田公園で徹夜での場所取りは禁止になったので注意が必要です。

 

主に花見としてブルーシートが広げられているのは

遊歩道や土手で多くの人が場所取りをしています。

 

台東区側は人が多いものの広く、混雑が分散されているので、

場所取りに来るのが遅くても、少人数であれば、

ブルーシートの合間を縫って場所をとることも出来ます。

 

大人数での花見やいい場所で花見をしたい人は、

すぐになくなってしまうので、8時位には浅草駅に着きたいですね。 

 

また川沿いにはベンチがあるので、混雑がひどい時は

散策に来ている人の迷惑にならないように利用しましょう。 

 

場所取りをするのに必要な道具は、

シート、紙、サインペン、防寒グッズ、ペットボトル(1.5L)

なんかですね。

詳しくはこちらで説明しています。

 

 

台東区の隅田川付近はスカイツリーがちょっと遠いな、

もっと近くでスカイツリーを見たいなという人は、

次に紹介する墨田区側の隅田公園でのお花見が必見です。

 

スカイツリーと桜が綺麗なベストスポットは?

スカイツリーと一緒に花見がしたいなら

墨田区側の隅田公園でお花見するのがオススメです。 

 

中でもオススメなのが牛嶋神社付近

ちょっと顔を上げると綺麗なスカイツリーと桜を拝むことが出来ます。

sumida1

(画像引用元http://sanpo.lolipop.jp/sanpo/2012/tokyo23/sanpo1091.html)

こんなきれいな風景の中でお花見したいですね(^^)

sumida3

(画像引用元http://iihi-tabidati.blog.so-net.ne.jp/2012-04-07)

 

墨田区の方はあまり台東区ほど広くなく、

高速道路のせいで桜が見えない場所もあるので注意が必要です。

 

休日にはすぐに場所がなくなってしまうので、

早めに場所を取りに行きましょう!

无觅相关文章插件,快速提升流量