こんにちは

 

毎年行われる世界最大規模の同人誌即売会…

それがコミックマーケット(コミケ)です!

 

実は一度家族(笑)で言ったことあるのですが、

準備をしっかりしていなかったために入るだけで疲れ、

ろくに回れなかった思い出があります。

 

皆さんにはそんなことにならないように、

今日はコミケ初心者でも有意義な時間を過ごしてもらえるように

コミケに必要な知識から準備まで、全部お教えしようと思います!

 

Sponsored Link

 

コミケっていつやるの?

 

コミケは東京ビックサイトで毎年夏と冬の2回行われていて、

それぞれ「夏コミ」と「冬コミ」とか呼ばれたりしてます。

 

夏コミは旧盆辺りの週末、冬コミは12月28~大晦日と

どちらも3日間開催されます。

 

開場は10時なのですが全国からコミケのために人が来るため、

猛烈に混雑します。時についても入れるのが12時なんてザラです。

 

がっつりブースで買い物をしたい、自分がどうしてもほしい物があるという人は

朝5時から並んでいたいですね。^_^;

 

コミケの雰囲気を味わいたい人なら、午後からはいろいろな会場に

入ることができるので13時頃がお勧めです。

 

コミケに必要な持ち物は?

 

大前提として動きやすい服装で行きましょう。

開催直後は人が信じられないほど多くてぎゅうぎゅう詰め。

思わぬ接触も多く、押しくらまんじゅうしたいの?

なんてことが思ってしまうことがありました。

 

怪我をしないためにも女性の方はヒールはやめておきましょう。

 

会場に入るまでにあると便利なもの

 

カッパ、ポンチョ

傘よりポンチョやカッパがいいのは、雨の日で傘で片手がふさがると

せっかく買ったものが帰りに持てなくなるからです。

ポンチョならポンチョの内側で荷物を持てるのでぬれる心配もありません。

 

ビニール袋、風呂敷

早めに行こうと思っている人は長時間待つので、

風呂敷など座るときに下に敷くものがあるとかなり便利です。

 

ビニール袋なら一応下に敷けるし、

いざとなればゴミを入れたり戦利品を入れられる便利アイテムです。

 

時間を潰すためのゲームや音楽プレイヤー必須

かなり入るまでに数時間がかかります。

ひたすら待つのですが、ヘタするとここが一番疲れるので、

時間を潰せるものがないと苦痛でしょうがなかったです。

 

会場内で使うもの

 

komi

飲み物必須

飲み物は売り切れや並ぶところが多いです。

いつでも水分補給して一息つけるようにしておきましょう

 

配置図(カタログ)必須

ほんとに人が多いので、

事前に自分の行きたいブースを把握しておく必要があります。

 

自分のいる場所もすぐに分からなくなるので、

配置図だけは持っていくようにしてください。

 

クリアファイル、カバンなど戦利品保存できるもの 

人とぶつかることも多いので、

戦利品を傷つけないように大切に保管できるようにしましょう・

 

充電器

混雑のせいで通話、メールなどが使いずらく、

電池消費が激しいです。

 

仲間行くときは集合は事前に決めておくなどの工夫が必要です。

 

カメラ

コスプレを見たいと思っている人もいるはず。

スマホでもいいですが記念にカメラでパシャリ。

 

季節に応じて

 

うちわ せんす 

うちわやせんすがあると、少しは暑さが紛れます。

あったら便利。

 

スポーツドリンク

夏の待ち時間は立ってるだけでも、

スポーツのしているかのように厳しいです。

 

荷物に余裕があるなら、熱中症にならないように、

1Lくらいはあったほうがいいでしょう。

 

タオル必須

夏コミでは汗が滝のように流れるので、

ベチョベチョにならないように拭き取れるようにしておきましょう。

 

夏に行った時、私はタオルがなくて悲惨な思いをしました。

デオドラントシートやスプレーもあるといいですね。

 

カイロ

冬は寒いですしっかり対策しましょう。

冬のコミケにカイロは欠かせません。

 

重ね着

厚手だと会場に入ったら人が多くたくさん歩くので、熱く感じる時もあります。

重ね着やカイロで暑さを調節できるようにしておくといいです。

 

・手袋

 外で数時間も待たないといけないので、カイロだけだと手がこごえてしまいます。

簡単にカバンにもしまえるのでオススメ!

 

 気をつけておきたいこと

 

お金を細かくしておく 

出店しているのは企業ブース以外に、

サークルで運営しているところがあります。

 

10000円札で渡すとサークルによっては大量の硬貨で帰ってくることがあるので、

1000円札、500円、100円玉をいくつか用意しておいて、

お釣りの出ないように払うとお会計がスムーズです。

 

仲間と行く

一人で行くと並んでいる時その場から離れられなかったり、

ブースを回りきれなかったりと不都合が生じます。

 

早く売り切れてしまうブースもあるので、

エリア別に買い物を分担するなど戦略的にできます。

携帯は繋がりにくいのではぐれた時は集合場所を事前に決めておきましょう。

  

これで初めてのコミケでもバッチリです!

準備をしっかりして有意義な時間を過ごしましょう!!

无觅相关文章插件,快速提升流量