こんにちは

 

最近増えている「新型うつ病」

うつ病はストレス社会の現代と切っても切れない関係にあります。

 

新型うつ病は従来のうつ病と症状が違うため、

気づきずらいことがあるかもしれません。

Sponsored Link

新型うつ病の原因

 

新型うつ病は大きなストレス(緊張)がかかって、

体や心が処理できなかった時にストレスを正面から向き合わないよう、

逃避行動として発症することが多いです。

 

大きなストレスが発生する、心がうまく機能しなくなる

といったことになるのは次のことが考えられます。

 

・性格

どんな性格の人が新型うつ病になるかというと、

周りから見ていい人、優しいとよく言われる人、世話好きな人、

気配りが出来る人、自己主張ができない人、甘えられない人

なんかが多い傾向にあります。

 

こういった性格の人が新型うつになる背景には、

内心は自信がなく、失敗を恐れる人が少なくありません。

 

あることで失敗したり、他人に批判されたり、困難に直面したり、

批判されたり、馬鹿にされるなど、

他人からの評価を気にするあまり精神的に大きな負担を抱えます。

 

そしてその負担に耐え切れなくなっている時、

人から言われた何気ない一言やちょっとしたことで新型うつ病が発症します。

 

心配症、不安症の人も同様の理由で、

人からどう見られているか、思われているのかを気にするため、

世親的な負担が大きくなりやすく、新型うつ病になりやすいと言えます。

 

・環境

大切な人との死別や離別、大事なものを失ったり(仕事や財産など)、

職場や学校での人間関係がうまくいかなかった時や

人生での大きなイベント(入学や就職、結婚、妊娠、退職、起業など)の際に

心に大きな傷を負ったり、心の平穏が失われ、

不安や緊張でいっぱいになり大きなストレスを抱え発症するケースもあります。

 

また幼少期に家庭のトラブル(虐待や育児放棄)などがあると、

十分なコミュニケーション能力の習得、人格形成がなされず、

PTSDやアダルトチルドレンなど発達障害を引き起こし、

2次障害としてうつが発症することもあります。

 

症状は?「うつ」病との違いは?

 

新型うつ病の症状を今までの「うつ」病との違いも含めて説明したいと思います。

sinsutu

・興味

ほとんどのことに感心をなくし、ネガティブになる「うつ」とは違って、

「新型うつ」は自分の好きなことには楽しんだり喜んだりすることができますが、

自分の嫌なこと(仕事や学校)に対しては強く落ち込み、

行動できなくなります。

 

・食欲

「うつ」の場合、拒食症が多いですが、

「新型うつ」では過食になり気味で、暴飲暴食を繰り返し、

体重の増加が激しくなる傾向になります。

 

・睡眠

過眠症になります。

眠りにつくまでに時間が掛かる「うつ」とは違って、

過眠によって生活リズムが崩れ、昼夜逆転して日常生活に支障が出ます。

 

・気性

罪責感を持ちやすく、感情の変化の少ない「うつ」に比べて、

感情の起伏が激しくなり、他人のからの評価に過敏で、

ほんの少し注意したりアドバイスしただけで、大声を出したり泣いたりします。

 

また他責感が強く、些細な事で他人を責めたり、

自分のミスを人のせいにすることも多く見られます。

 

最後に

 

新型うつは全体的にストレスからの回避、逃避行動が

多くなる傾向にあるようです。

 

新型うつは若い人に多い傾向にあります。

年配の人や、健常者からみたら、

ただの「甘え」や「ニート」に思えるかもしれません。

 

困るものがなく、豊か過ぎる社会にいるがゆえに、

我慢する体験、努力して手に入れる体験をすることなく、

自分が直面した困難に対して自分の不運をうたう若者が増えています。

 

実際に私もそんな若者のひとりでした。

 

ただいつまでも人のせいにしていては自分の人生が

運で決まってしまうことになります。

 

こういった人たちにほんとに必要なのは、

周りの人からのほんのすこしの後押しだったり、

さりげない支えによって成功を体験させてあげることだと思います。

 

どんなに小さなことでもいいですし、

自分の好きなことだけでもいいです。

 

やりがいや目的、目標をもって行動してください。

それは絶対にあなたの力になりますから。

无觅相关文章插件,快速提升流量