こんにちは

 

温暖化の影響で、とても温度が高く猛暑日が増えていて、

熱中症になる人の数は平成20年から平成22年までで、

4倍に熱中症になる患者が増えています。

 

熱中症について知ってもらうことで、

皆さんには健康で充実した夏を過ごしてもらいたいと思います

Sponsored Link

熱中症とは

熱中症は温度の高いところにいることによって

体内の水分や塩分のバランスが崩れておこります。

 

体の調節ができなくなり、めまい、体温上昇、体のだるさ、

ひどくなると痙攣や意識障害などの症状が出ます。

 

熱中症は温度や湿度が高いと

家の中でじっとしているだけでも熱中症にかかる

ため注意が必要です

 

熱中症の分類方法と対処方法をのせておきます。

WS000002

WS000003

熱中症は死に至る可能性のある病気ですので

少しでも症状が重いと思ったらすぐに救急車を呼びましょう。

 

一度熱中症になったことのある人は、症状が回復しても、

体のバランスが崩れたままで抵抗力が弱く、再発するおそれがあります。

 

軽度で数時間~1日、中度の症状の場合は3~4日で、

体は回復しますが、完全に体の機能をもとに戻すために、

3ヶ月かかる人もいます。

 

一度熱中症の症状になったことのある人は、

涼しい部屋で過ごし、十分な睡眠と栄養をとって、

体のバランスを整えることが大切です。

 

熱中症にかかりにくい、回復に役立つ食事

 

1.カリウムを多く含む食品

 

ほうれん草、じゃがいも、ひじき、そら豆、バナナなど

野菜類、果物類、海藻類、豆類
kariu

汗をかくとカリウムが失われ、細胞内が脱水症状になります。

臓器の機能障害もカリウム不足により引き起こされるので、

しっかり摂っておきたいですね。

 

2.ビタミンB1を多く含む食品

豚肉、うなぎ、海苔、大豆

ビタミンb1

ビタミンB1は糖質を分解して疲労回復を助けてくれます(^^)

 

また飲料水には水ではなく、塩分(ナトリウム)をとれる

スポーツドリンクがお勧めです。

 

一度熱中症にかかった人も適切な食事と生活によって、

健康で熱中症にかかりにくい強い体を作ることができます(^o^)

自分の体を大切にして夏を乗り切りましょう!

无觅相关文章插件,快速提升流量