こんにちは

 

2014年から消費税が8%に引き上げられることが決定していますよね

消費税増税が生活へ与える影響とは?家計が厳しくなる?

 

ただでさえ消費税が上がって家計が厳しくなっていくというのに

今度は一家に一台はある車の増税が…

 

しかも軽自動車税と言うんだからたまったもんじゃないですね。

一体いつから値上げになるのでしょうか。

【12月11日】追記、政府から発表された軽自動車税の課税対象とその金額について

Sponsored Link

軽自動車税が値上げに至った理由は?

安倍首相は消費税と合わせて経済対策を発表しましたね。

 

今までは、車を買うときに消費税と一緒に、

「自動車収得税」という税金をもらってました。

 

しかし二重に税金を取るのはおかしいと、自動車業界から反発されたこともあって、

2015年には廃止されることが決まりました。

 

自動車収得税の代わりの財源確保や、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)で、

軽自動車税が普通自動車税よりも大幅に低く、

他国から「不公平」と言われていたことから、

軽自動車税の値上げが決定されたと予想されます。

 

値上げはいつから?いくらになるの?

時期について詳しく決まってはいませんが

軽自動車税の値上げは、

15年の消費税値上げと同時に行われることが明らかになっています。

 

軽自動車の値上げについて

今までの軽自動車税は一台辺り年間で7200円でした。

増税されると自動車収得税の分を回収すると考えると、

最低でも今までの2倍以上(15000円)にはなると予想されます。

 

またあるところでは、1000cc 未満の自動車税が

29500円であることから、25000円程度になるのではといった声も上がっています。

 

軽自動車税が値上げになると…

軽自動車税は、自動車収得税の代わりとして引き上げられる

思っている方がいるかも知れません。

 

自動車収得税が購入額の5%の徴収をやめても、

消費税が5%引き上げられるので、

実際は自動車収得税として徴収していたものが、
消費税になるだけなんですね。

 

それどころか、軽自動車の増税によって維持費が

更にかさむだけで、今までよりも、軽自動車を使うメリットが減ってしまいます。

 

せっかく軽自動車の売上が伸びているのに、

値上げしてからは一気に需要が落ちてしまいそうです。

維持費が安いからと軽自動車を買っている人もいるでしょうしね。

 

【2013年12月11日】追記、政府から発表された軽自動車税の課税対象とその金額について

 「軽自動車税」については、2015年4月以降に買う軽自動車を対象に

現行の1・5倍となる1万800円に増税することが決定されました。

 

値上げ前に保有していた軽自動車は、年7200円とそのままで様子見のようです。

課税対象の原付きバイク(50cc以下)は1千円から2千円に、

250ccを超える小型二輪車は4千円から6千円の値上がりになりました。

近々車の購入を考えている方はこちらも参考にしてみてください

増税前に車を買うのはお得?買い時は?

无觅相关文章插件,快速提升流量