こんにちは

 

2014年4月に消費税が5%から8%に、引き上げられますね。

 

たった3%の差と思うかもしれませんが、家や車のような高いものになると、

たった3%でも、バカには出来ないですよね。

 

増税前に車を買っておきたい方もいるとも思いますが、

いったい増税前に車を買うのはいつがお得なんでしょうか?

Sponsored Link

車に買うときにかかる税金を考える

まず車を買うときに考える税金は2つあります。

 

1つ目は消費税

消費税は現在、購入額の5%、2014年4月に8%、

2015年10月には10%にひきあげられます。

 

2つ目は自動車収得税

自動車収得税は現在5%で消費税の増税に合わせて

2014年には5%から軽減、2015年には廃止されることになっています。

 

まだ自動車収得税の軽減率はまだわかっていませんが、

5%から2%、2%から廃止と消費税を相殺するように

減税されるという説が濃厚のようです。

 

相殺しているなら、いつ買ってもかわらないの?

と思った人もいると思いますが、実は、自動車収得税が高い増税前の方が、

よりお得に車を買うことが出来ます。

 

自動車収得税には次のような特徴があるからです。

・自動車収得税の税率は実は4.5%

自動車収得税は車の収得価格にたいして課税されます。

 

車のスペアタイヤやシートカバー、マット等は収得価格に

含まれず、実際の課税対象が車の約90%なので、

実質の課税率は車の本体の価格の4.5%なんですね。

 

消費税は車全体に課税されるので、

自動車収得税の減税、廃止で相殺しているようでも、

最終的には0.5%の増税になるので、増税前の方が安く買うことが出来ます。

 

・エコカー減税

エコカー減税の対象車の場合、2015年3月31日までは

自動車収得税が50%~75%軽減してもらえます。

エコカー減税の対象車や制度についてはこちら

 

・自動車収得税の減税前の場合

自動車収得税が50%減税される200万円の車にかかる

自動車収得税は200万円×5%×50%=5万円

消費税は200万円×5%=10万円

税金の合計は15万円かかります。

 

・自動車収得税が減税後の場合

自動車収得税が2%に減税され、消費税が8%に引き上げられると

同じ自動車収得税が50%減税される200万円の車にかかる

自動車収得税は200万円×2%×50%=2万円

消費税は200万円×8%=16万円

税金の合計は18万円かかります。

 

エコカー減税の対象車を買う場合は、

自動車収得税が大きい方がより多く減税してもらえるので

増税前に買うほうがメリットが大きくなります。

 

また軽自動車を買う場合、軽自動車税は

2015年4月以降に買った人から1万800円に値上げされてしまいます。

軽自動車税の値上げっていくら?いつからなの?より)

2014年3月までに買うのが一番お得でしょう!

无觅相关文章插件,快速提升流量