こんにちは

猫背になって首や肩周り残りが激しくなったとか体調不良が多いといったことはありませんか?

猫背の人の多くが姿勢についてのトラブルを抱えているそうです。

特に女性の方は20~30代の女性の6割以上の方が猫背を訴えていて

生理不良なんかも実は猫背が原因の方だっています。

今日は猫背が体に悪い理由について触れていきたいと思います。

Sponsored Link


首や肩周りの不調

長時間のデスクワークや勉強となるとついつい体が前かがみになりがちですよね。

前かがみになり続けると頭が前に出ますよね。

本来、体がまっすぐになっている場合は頭を体全体で支えていますが

猫背になった場合は頭を首や肩の筋肉で支えることになります。

頭って意外と重くて4~6キロもあるそうです。

毎日、5キロほどのダンベルを持ち続けるのはしんどいものですよね。

だから猫背でいると頭を支えるために首や肩の筋肉が使われっぱなしで疲労がたまり首や肩周りの不調を訴える人が多いのです。


体調不良

首が前に出ると頭まで回る血液の流れが悪くなります。

脳は全体の血液の20%を消費し、同時に酸素も全体の20%を消費しています。

脳はブドウ糖や酸素をエネルギーとしているので姿勢が悪化すると血液の流れが阻害され

脳の働きが低下し長時間の集中することが難しくなります。

意外に思う方もいたかもしれませんが私も長時間作業する時は姿勢を良くする事によって継続的な集中力を実感しています。

また猫背だと呼吸が浅くなります。

実際に背筋を伸ばした時と猫背の時でためしてみるとわかると思いますが

背筋を伸ばしたほうが深く呼吸することができます。

すると新鮮な空気を取り入れることができないので

脳だけでなく体全体が酸素不足になったり、血液の流れが悪くなる事によって老廃物がたまります

内蔵も多くの酸素や血液を必要とする部位なので負担が本来より大きくなり

老廃物を分解する内蔵もうまく働かないのでどんどん体調は悪くなっていきます。


腰痛など腰回りの不調

本来の脊椎は体重を支えるために自然と湾曲していてクッションのような働きをしています。

ところが猫背になると重心の位置がずれ、腰の正常な湾曲が損なわれてしまうため

体重の負荷が大きく骨がずれたり骨と骨の間の椎間板が傷つき

腰痛を引き起こす原因となります。


猫背を治したいと思ってくれた方へ 

猫背が以外にも体に悪影響を及ぼすことはなんとなくわかってもらえたと思います。

今のままの丸まった自分でいたいですか?

それともスラっとした姿勢で健康で笑っている自分でいたいですか?

ちょっとでも猫背を治したいと思ったなら今日から始めようじゃありませんか

猫背って普段の生活が積み重なってできたものですからやはり普段の積み重ねが重要になってきます。

一日に気づいた時だけでいいので意識していると日に日に姿勢は変わってきます。

猫背を治すストレッチ!気付いた時にするだけで自分でも治せた

无觅相关文章插件,快速提升流量