こんにちは

 

一人暮らしをするときにお金の使い方って、

自分の生活のあり方に関わってきますから、しっかり把握しておきたいですよね。

生活費の内訳ってどうなっているんでしょうか。

Sponsored Link

食費 2万~4万

 

自炊をするのかしないのかで大きく変わってきます。

自炊をすれば1食100円~300円ですむので時々外食に行くと

月に2万円前後はかかります。

 

外食が多めの人(昼は学食や社員食堂、夜は外食)は

一日に1000円~1500円使うので、月に3万~4万円はかかります。

 

光熱費(水道、ガス、電気代) 1万円

 

・水道代

水道代は自治体によって基本料金は違います。

相場としては水道代の請求は2ヶ月払いで4000円~6000円位です。

 

お風呂をわかしたり、シャワーの時間が長いと、

水道代は月に4000円くらいになっちゃいます。

 

学生の場合や一人暮らし用のアパートになると

水道代が月に2000円で固定のところなんかもありますね。

 

・ガス代(都市ガス、プロパンガス)

ガス代は月に大体3000円程度。

基本的にプロパンガスは都市ガスに比べて1.5倍~2倍程度高いです。

都市ガスとプロパンガスの比較はこちら

 

近年ガス代は何度か値上がりしているので

よく調べてからアパートを選ぶようにしたいですね。

 

・電気代

毎日(土日を除く)、学校や仕事で家をあける人では

3000円~4000円かかります。

夏や冬などエアコンを使う季節になると

5000円~8000円、高い人では1万円を超える人もいるようです。

 

ネット、携帯電話などの通信料金 9000円~1万2000円

 

今では、スマホやパソコンの通信料金は

欠かせない物になっていますよね。

 

家でのインターネットを使うとADSLであれば3000円~4000円、

光になると5000円~6000円になってしまいます。

 

そこから携帯、スマホの月額料金が6000円程度(契約による)なので、

月に1万円~1万2千円以上のお金をかけている人がほとんどです。

 

家賃(共益費込) 3万円~8万円

 

関東圏の話をすると、家賃は激安物件で2万円程度、

都心に近くなってくると、5万円~8万円程度はかかります。

一般的には収入の3分の1が適当と言われています。

 

雑費 4~6万円

 

洋服代、お小遣い、日用品、交通費、交際費(飲み代)を含みます。

使い道を決めることができるので、自由度が高い経費と考えることが出来ますね。

自分が大切だと思うことにお金を使っていきましょう。

その他には社会人の方ですと、貯金なんかも考えて生活したいですね。

 

月々いくらかかるの?

 

家賃3万、食費2万、光熱費1万、通信料金が1万、雑費が4万円

切り詰めていけば、月に合計11万円程度あれば、

生活していくことが出来ます。

 

15万円ほどあると、ある程度ゆとりのある生活が出来ます。

実際に私が学生の時(数年前)、家賃含め月に11万で生活していました。

その時の生活はこんな感じです。

 

私の学生生活

学生の時の状況として千葉の理系の大学、

親の仕送りは月に11万円で、通信費は払ってもらってました。

 

実家でお米を作っていたので米と、

栄養のために野菜ジュースを送ってもらっていました。

 

アパートは大学の最寄り駅(最寄りどころか大学の目の前)で、家賃は4万5千円。

 

基本的に毎日学校の授業があり、授業後には

週4で部活(4時から9時)に参加していました。(部費などは貯金から切り崩し)

 

当然、土日も部活の日が多く、勉強もあって、

時間を上手に作れていなかったのでバイトはしていません。

 

食費は昼に学食を食べ、部活後には部員と定食屋さんにいっていて、

だいたい月に3万円ほどで、栄養のあるものを食べてました。

 

光熱費は7000円で、節約のためにエアコンは使わず、

夏は扇風機と冬は布団で生活してました。

 

残りが雑費(交際費、日用品)でほとんど消えていました。

私としてはそれなりに満足の行く生活でしたよ。

 

友達には家賃(通信費含む)を出してもらって、

残りは奨学金とバイトでやりくりしている人もいました。

 

生活費を安く済ませるコツは?

生活費の中では、家賃の支出の割合が大きいので、

細かいところで節約するよりも、

家賃と学校や会社までの交通費を考慮して、一番安くなる所を選ぶと、

他の生活費にゆとりを持たすことが出来ます。

 

学生の場合、学生アパートがあるところでは、

ネット使用料金無料、水道料金定額とか、

お得なところもあるので探してから契約したいですね。

 

ケータイなどの通信料金はもっと安く済ませる方法もあります。

携帯、スマホの通信料金、6000円の内の4000円はパケット定額料金で、

条件はありますが、ポケットWiFiを契約して、それで家とスマホの通信をすれば、

スマホの通信費用(1段階)1000円~2000円とポケットWIFI3000円

と通信費用を抑えたりすることも出来ます。

 

実際に私が生活をしていて思ったのは、

自分が一番大切なところにお金をかけれれば、

満足のいく生活をすることが出来るということ。

 

いいものを食べたいのか、いいところに住みたいのか

どんなことを経験したいのか、どんなことが楽しいのか

ちゃんと考えて、お金をやりくりしていきましょう。

无觅相关文章插件,快速提升流量