こんにちは

 

高校、大学に入学する新入生。

新しく社会人として活躍する就活生や新社会人。

 

私達は大人になると同時に、新しい環境に身をおく機会が増え、

初めて出会う人の割合も増えてきます。

 

同じ世代ではない人との接する機会も増えてくるし、

異性とデートする機会もあったり、なかったり笑

 

第一印象が悪くて出会って数秒で、「なんとなくこの人ダメだわ」

なんて思われてしまうと、自分の魅力も相手に伝わらなくなってしまいますよね。

 

むしろ、「なんかいい雰囲気だなー」とか「この人とは気が合いそう」

と思ってもらえると、興味を持ってもらえて、

自分の思ったように事も運びやすくなってきます。

 

第一印象で損をしないための3つのポイント 

Sponsored Link

清潔感

a5670fe2c7a805f38fe54d83d9de8544_s

清潔感は服装や髪型などの最低限の身だしなみのことです。

 

面接の時、髪がボッサボサでネクタイが曲がっていたら、

せっかくいいこと話していても、面接官はその時に

「この人、髪ボッサボサだけど、朝に鏡見たのかなぁ」

と気になったりしてます。

 

めちゃくちゃいい笑顔なんだけど歯になんか付いていると

「歯になんかついてるけど、歯磨きしたのかな」

なんて思われて、せっかくの笑顔が台無しになってしまいます。

 

つまり相手に変に考えさせるような状況にしないということですね。

そのためには清潔感が必要です。

 

かっこ良くいる必要も、可愛くいる必要もありません。

初対面の人がどんなものを好んでいるかなんてまずわかりません。

もし、自分なりの清潔感が相手にとって好みだったら、

それは得したってことです。

 

あえて奇抜な服装にして話のきっかけを作るというわけでなければ、

無難でも全然いいんですよ。

 

感情を表に出す

sumairu

 

私が大学1年生の頃、ある人に「〇〇って表情がないね。」

「お前、何考えてんのかわからん。」っていわれたのを覚えています。

 

感情が表に出ていないと相手が何考えているのか全くわからないですよね。

そして何考えているのかわからないので、

相手に残る印象としてはとても薄いものになってしまいます。

 

ほんとに楽しいと思っていても、「楽しいねー(無表情)」だと

「ほんとに思っているのかよ。この人。」と思われてしまいます。

 

「表情」「ボディランゲージ」を使って素直に自分の感情を表現しましょう。

ちょっとオーバーなくらいがちょうどいいです。

 

特に初対面の人と合う場合は口角を上げた営業スマイルではなく、

目で笑う「笑顔」を意識しましょう。

 

私の友達にいわゆるモテ男のA君がいるんですが、

中学校の同級生の子が「A君の笑顔にクラスの子は一度は惚れたね。」

なんていっていたのを覚えています。

 

そいつはモテるために何をするか結構考えていたらしく、

その答えが笑うことで小学校の頃から実践していたって言ってましたね。

 

目で笑うっていうのがとても大切で、

目は第一印象を左右する大きな要因でもあります。

「人は見た目が9割」ですが、第一印象はどこを見て判断してる?より)

 

いい印象を持たれたかったら目で笑える人になってください。

 

無意識に気づく

naze

 

印象や雰囲気ってなんとなく感じ取るものですよね。

 

「ここがこうで、あそこがどうだからこの人は印象いいなぁ」

なんて考えている人はなかなかいません。

 

相手が印象として感じとっているのは、自分の無意識の行動なんですよね。

(メラビアンの法則で検索してみてください)

 

もし自分の第一印象が良くないと思っている人は、

以下のことに気をつけてみてください。 

 

・姿勢、動き

猫背、上を向いて顎を突き出している、胸を張っている

キビキビしている、ゆっくりしている

 

・手癖

爪を噛む、腕を組む、髪の毛をいじっている、ものを手に持っていじっている

 

・足癖

貧乏揺すり、足を組む、足を大きく開く。

 

自分が気づかないうちにしていることを相手はよく見ています。

 

猫背だとネクラな印象を持たれやくすく、

胸を張って顎を突き出していたら威張っているように感じます。

 

逆に姿勢がしっかりしていて、ゆったりとした動きで

目で優しく微笑みかけてくれる人がいたら

「落ち着いてて、優しそうだなぁ」

と思う人は少なくありません。

 

自分の行動を相手は無意識で認識し、

印象として感じ取っているのです。

 

ネガティブな要素の無意識があるなら、

今日から意識して気をつけてください。

 

それだけで嫌な印象は持たれなくなります。

もし芸能人でも友達でも自分が尊敬している人がいるなら、

その人がどういう仕草を良くするのか観察して真似してみてください。

 

もしくは自分の想像の中の理想の自分がどんな行動をしているのか

考えて、行動してみてください。

 

そしたら印象が良くなるだけでなく、

理想の自分にも近づくことが出来ます。

 

まとめ

 

・清潔感

変に考えさせられない様な身だしなみ

 

・感情を表に出す

ボディランゲージと表情。特に目で笑う笑顔。

 

・無意識に気づく

自分が気付かずにしていることでも相手は感じ取っている。

理想の自分はどんな仕草をしているのか真似してみる。

无觅相关文章插件,快速提升流量