こんにちは

 

夏が近づいて日が強くなると毎年困るのが日焼け。

 

1日外にいて日焼けしようものなら顔から背中から、

ヒリヒリして、服がこすれただけで痛い。

 

痛みが治まってきたかなと思ったら今度は皮むけ。

 

ベロンと一気にむけてきたり、ボロボロむけてきたり、

私は日焼けで皮がむけると気になってすぐにむいたりしていたんですが、

 

どうするのが一番肌にいいのでしょうか?

Sponsored Link

ついついはがしたくなる皮むけ、剥がしていいの?

 

日焼けでむけてしまった皮はついつい剥がしたくなってしまうものですが、

壊れていない皮もはがれてしまったり、育ちかけの皮膚が露出してしまうので、肌の治りが遅れてしまいます。

 

しっかりと新しい皮膚ができて自然にはがれるのを待ちましょう

 

例えるなら、昆虫の羽化に近いものがあります。

 

無理やりさなぎの中身を開いても綺麗なチョウチョは出てきませんよね。

それどころかさなぎは死んでしまいます。

 

成長に必要な時間をかけてゆっくりとさなぎからチョウチョになっていくのです。

 

皮膚もおんなじで、無理にめくれかけている皮膚を剥がして、

十分に育っていない皮膚が出てきたところで、綺麗な肌にはなりません。

 

日焼けで皮むけした場合にはしっかりとケアをしてあげて、

肌の再生を早くしてあげることが一番の近道です。

 

皮むけを早く治すには?

hirameki

新しい細胞が作られて、皮膚と呼ばれるようになるまでには

約1ヶ月もの時間がかかります。

 

少しでも肌を元に戻すためにケアをしてあげましょう。

 

・保湿

日焼けしてむけかけている皮の細胞は壊れてしまって、

水分を保持する機能が失われているため肌表面は乾燥しやすくなります。

 

 細胞は乾燥していると本来の自己治癒力を発揮できません。

 

肌がしっかり再生するまでは、できるだけ乾燥しないように、

刺激のない敏感肌用の乳液や化粧水、クリームなどでしっかり保湿してあげましょう。

 

化粧水やクリームを塗って保湿するだけでなく、

水をこまめに飲んで水分補給も一緒に行いましょう。

 

 ・肌の再生を助けてくれる食べ物

いくら肌のケアをしても作る材料がなかったら意味無いですよね。

バランスよく食べるのが一番ですが、日焼けがひどいときには、肌が再生されやすくなるように栄養面に気を使うこともいいことです。

 

肌の再生を助けてくれる栄養素と食べ物には次のようなものがあります。

 

・亜鉛

亜鉛は新陳代謝を高め、皮膚の再生を促す効果があります。

牡蠣、あさり、そら豆、ごま、豚レバー、牛もも肉、卵、アーモンド、チーズ、大豆、高野豆腐、とうもろこし、玄米

 

・ビタミンCとクエン酸

ビタミンCやクエン酸は疲労回復に使われる成分であるように、

血流の流れを促進して栄養素を体の細胞に届ける働きをしてくれます。

レモン、グレープフルーツなど柑橘系の果実、いちご、パイナップルキウイフルーツ

 

・タンパク質

タンパク質は皮膚を作る原料になります。

肉類、乳製品、魚類、大豆食品など

 

単純なことですがしっかりと保湿をして栄養を取れば普段よりも治りは早くなります。

日焼けが目立つ期間だけでも気を使って見てください。

无觅相关文章插件,快速提升流量