こんにちは

 

ゴキブリを見かけたら、殺虫剤を使えばゴキブリを退治することはできますけど、

なかなか普段から手元に殺虫剤を置いてあるということは少ないですよね。

 

できれば日常生活で使うようなものでゴキブリを見かけ時にパッと駆除できたら、

人体やペットにも安全だし、ゴキブリがいなくなっても使えるのでいいことづくしですよね。

Sponsored Link

殺虫剤を使わないゴキブリ駆除

 

・アルコールスプレー

キッチンやテーブルに使う除菌用のアルコールか、消毒用エタノールを

ゴキブリに吹きかけると動きが止まるのでその隙に処理します。

 

アルコールはゴキブリの呼吸器をふさいで窒息させるだけでなく、

高濃度のアルコールを使うと気化熱で冷却して、ゴキブリの動きを止めることもできます。

 

しかもアルコールは無害ですし、すぐに蒸発するので

後処理が少ないのも魅力的ですね。

 

お酒を使う場合は アルコールが50%以上の高濃度でないと、

効き目がないので、ビールや日本酒ではなく、ピリタスを使いましょう。

 

・洗剤、消臭スプレー

洗剤には油と水が混ざり合うように界面活性剤が含まれています。

 

洗剤をかけるとゴキブリを覆っている油分にはじかれずに

呼吸器に入るため、バタバタ暴れた後に窒息してしまいます。

 

キッチン周りで見かけたときはGに洗剤をかけてやりましょう。

 

補足として、ファブリーズのように、界面活性剤と水が

含まれている消臭スプレーでも、同様の効果が期待できます。

 

洗剤を水で薄めたり、消臭スプレーをシュシュッとかけてやると、

ひっくり返って動けなくなるので簡単に処理ができるのでおススメ。

 

・熱

ゴキブリは熱に弱く、熱湯をかけると即死します。

 

ポットにお湯が入っていないと、いざというときに使うのは難しいですが、

確実かつ安全に処理できる方法です。

 

温風を出すドライヤーでもゴキブリを処理することができるので、

近くにあったら使ってみましょう。

 

・掃除機 

掃除機を使って吸い込むといろんなところにぶつかってゴキブリは死んでしまうようです。

 

掃除機のパックがいっぱいの状態で吸い込んだら、

ゴキブリが出てたという場合もあるので、気を付けて使うようにした方がいいですね。

 

・重曹

詳しい仕組みはわかっていませんが、

ゴキブリは体内に重曹を取り込んでしまうと、死んでしまいます。

 

砂糖と重曹1対1で混ぜたものに水を少し加えてダンゴにしたものを

ゴキブリが出そうなところに置いておくとゴキブリを駆除することができます。

 

砂糖は混ぜずに重曹をそのままゴキブリの通りそうなところに撒いておけば、

ゴキブリの体や足に付着して、毛繕いをしたときに重曹が体の中に入って

死んでしまうので、トラップとしても使えます。

 

重曹は無味無臭なので、キッチンの生ごみなどにかけておくのもいいでしょう。

 

重曹は安価なのでこまめに生ごみに振りかけても、コスト面には困りませんし、

ホウ酸ダンゴと違って水回りで死んでくれないので回収が大変な場合がありますが、

ペットにも無害なので、気にせず使えるのが強みですね。

无觅相关文章插件,快速提升流量