こんにちは

 

皆さんはピーリングは肌にいいって言うけれど、

一体どんな効果があるのか知っていますか?

 

クエン酸ピーリングはお肌に効くんですが、

一歩間違えるとピーリングは肌荒れの原因にもなるので

正しい知識が必要になってきます。

 

今日はピーリングとはどんなものなのか、

またクエン酸ピーリングの作り方、使い方を紹介していこうと思います。

Sponsored Link

ピーリング ってどんなものなの?

約1ヶ月周期で肌は再生されますが、

不規則な生活や肌に悪い生活をしていると、

肌表面に角質が残ってしまい肌の再生の周期が乱れてしまいます。

 

そこで、普段の洗顔や入浴では落としきれなかった

角質を取り除いて肌の再生される周期を整えてくれるのがピーリングです。

 

主にニキビやニキビ跡の改善小じわ対策に効果を発揮してくれます。

 

今回紹介するクエン酸ピーリングは、

クエン酸の酸性を利用して、皮膚表面の古くなった角質を溶かし、

皮膚表面の代謝を促してくれるのでニキビやニキビ跡にとても効果的です。

 

しかもクエン酸はとても安く手に入るので経済的です(^-^)

 

クエン酸ピーリングをしてみよう

クエン酸は酸なので、

ピーリングをする際には注意事項がいくつかあります。

注意を守らないと逆に肌荒れの原因になってしまうので、

注意を守って、きれいな肌を作りましょう。

 

まず準備としてクエン酸水(10%)を作ります

〈作り方〉

クエン酸5gに対して50ccの水を入れます。

たくさんの箇所に塗布したい場合は

クエン酸1に対して水を10を入れれば大丈夫です。

 

これ以上濃度の高い液は作らないでください。

濃度が高過ぎると、肌がボロボロになったりしばらくヒリヒリします。

肌の弱い方やこの濃度でヒリヒリする場合は濃度を薄くしましょう。

 

〈やり方〉

  • クエン酸水を肌の気になるところに塗布します。(顔や背中ニキビなどに効きます)
  • 5分ほどたったら洗い流す
  • 最後にしっかり保湿をしましょう。

 

クエン酸ピーリングを顔にする場合は、

メイクを落として軽く洗顔した後がいいです。

 

またピーリングをすると1時的に敏感肌のような状態になるので、

顔そりの前後1日にするのはやめておきましょう

 

頻度は肌の入れ替わる周期に合わせて週に1~2回行うのがベストです。

頻度を増やしても、肌が再生する前なので肌が傷んでしまいます。

 

一度ではなく継続していくと、自分でも効果をしっかり感じることができます。

焦らずじっくり肌のお手入れをしてきれいな肌を手に入れましょう!

 

无觅相关文章插件,快速提升流量