こんにちは

 

毎年秋の始まりの頃に見かけるようになるスズメバチ

 

ただでさえ毒が強い(マムシより強いです)のに、

アナフィラキシーショックというアレルギー反応が出てしまうと、

十分以内に対策を取らないと命を落とす危険性があるそうです。

 

日本では有毒動植物のなかで、

ハチに刺されて死亡するケースが一番多く、

例年、10~20人ほどの犠牲者が出ています。

 

しかも、最近では温暖化などのせいで都会にも巣を作っているそうで、

その危険性は身近に迫っていると言えます。

Sponsored Link

スズメバチに刺されてしまったら

 

刺されてしまったら応急処置をしましょう。

 

1、身を低くしてその場から20m程度離れる

スズメバチは刺したあとフェロモン(毒液)を撒き散らすので、

別の蜂に襲われる危険があります。

 

身を低くすることでスズメバチの視界に入りにくくなります。

 

2、傷口を水道水でよく洗い流し、指で毒を絞り出す

毒は水溶性なので揉むようにしながら水で洗ってください。

 

この時、口で毒を吸ってはいけません。

傷口(口内炎や歯肉炎でも)があるとそこから毒が体内に入る恐れがあります。

 

3、虫さされの薬や抗ヒスタミン軟膏やステロイド剤を患部に塗る

これらの薬は痛みを和らげたり、

アレルギー反応が出ないようにするものです。

 

たくさん刺されたり、数十分以内に発疹、吐き気、呼吸困難症状が出た場合は、

早急に病院に行ってください。

 

もし一度刺されたことがあるという方は、

30分以内に呼吸困難や血圧低下などの症状(アナフィラキシーショック)が

現れるかもしれないので早急に病院に向かいましょう。

 

エピペン(アナフィラキシー補助治療剤)がある場合は注射しましょう

 

対処法は?

 

刺されないようにするためにするために、

簡単にできることや自分でスズメバチを駆除する対処法を紹介したいと思います。

 

・巣に近づいたり石を投げない

スズメバチが襲ってくるのは巣を守るためなので、

まずは近寄らないようにしましょう。

 

・整髪料、香水をつけないジュースを開けっ放しにしない

スズメバチは甘い匂いにつられてやってきます。

特に甘いジュースや香水は注意が必要です。

 

・手で払ったり大声を出さない

スズメバチを刺激してしまうことになるので、

静かに身を低くしてその場から離れるか、スズメバチが去るのを待ちましょう。

 

・黒いものを着ない

黒いものに反応するので、

髪を手やハンカチで覆ったりしてその場をしのぎましょう。

 

自分でスズメバチの巣を駆除するなら

 

・殺虫剤

 

私はちっちゃい頃、おじいちゃんちで

シャワーノズルのジェットで蜂を撃ち落として、蜂退治したことがありましたが、

相当馬鹿なことしてたと思います。

 

でも子供の頃は自分なりに巣から自分のところまで、

距離を置いてやっていたので何とかなったのかもしれません。

 

上の動画では、自分で水鉄砲を使って退治してる人もいますが、

安全性にかけるのでこのやり方は自己責任でお願いします。

スミチオンによるスズメバチの駆除

 

・トラップ

事前にトラップを作ることも有効です。

4月5月の巣作りの時期なら女王バチがかかるので、

蜂の巣を作らせないようにすることができます。

 

ただし9月頃に行うと逆に働き蜂を呼び込んでしまうので、

時期に合わせて使うようにしましょう。

 

 

・業者に依頼

自治体によっては業者を紹介してもらえたり、

補助金が出る場合もあります。

 

巣が木の茂みの中にあって作業に時間がかかったり(スズメバチが暴れるので)、

殺虫剤を上手に散布できそうにない場合は、

専門の方に頼むのが安全です。

无觅相关文章插件,快速提升流量